maiのおうちblog 〜simple life〜

インテリア/収納/掃除/.....時々料理

食器の揃え方~枚数について~

おはようございます。

 

『ラグやマットをやめてみた結果...』もお読み頂きありがとうございました!

simplelife-33.hatenablog.com

 

 

 

今回はインスタでもご質問の多かった食器の揃え方、枚数等について書いていきたいと思います。

f:id:simplelife_33:20210705103228j:image

私が好きなテーブルコーディネーターさんやブロガーさんのブログを拝見していると、2枚ずつ・色違いで揃えるという法則が多い気がします。

 

その理由は、恋人や夫婦の方なら1枚ずつ、色違いで使えば気分も変わります。

そして4人暮らしの家族なら2枚×色違いで使えるからです。

 

さらに大皿は1枚ずつ、色違い。お椀やお茶碗は家族分が多いと思いました。

 

4枚ずつで揃えるのもいいと思いますが、収納場所が限られていたり予算の事を考えると2枚ずつ×色違いの方がバリエーションが増して楽しめそうですね!

私も食器の枚数に悩んだ時、2枚ずつの法則で揃えてみた事があります。

 

 

我が家は夫婦、娘(高校生)、息子(小学生)の4人暮らし

息子は当時赤ちゃんだったので専用の食器を使っていましたが、この法則だと一人だけ食器が色違い、又は違う事になります。

気になったので足りないと感じた食器を1枚ずつ追加、3枚ずつ・色違いの法則で揃えることにしました!(色違いもしくはサイズが同じもの)

f:id:simplelife_33:20210701181934j:image

当時だとこんな感じです!

しっくりきました☺️

 

カレーやスパゲッティだとこんな感じ。

f:id:simplelife_33:20210705100148j:image

 

 

\万能に使えます/

 

 

 

和食器だとこのパターンが多いかな。

f:id:simplelife_33:20210705102523j:image

 

 

\温かみのあるお椀/

 

 

simplelife-33.hatenablog.com

 

 

 

f:id:simplelife_33:20210705102611j:image

 

 

現在は息子も成長し、大人と同じ食器を使う事が多くなってきたので、2枚ずつ色違いの法則で使う事が増えました。

f:id:simplelife_33:20210701182224j:image

 

 

絶対に3枚ずつという強い拘りはなく、食器によっては2枚ずつだったり、セット買いで5枚ずつのものもありますが基本は3枚ずつ・色(柄)違いに・大皿は2枚と決めて揃えています。

f:id:simplelife_33:20210705102407j:image

ちなみに親族や友達が遊びにきた時は6人分のコーディネートできるようになります。

 

 

結論。

食器の揃える枚数には正解がありません!

f:id:simplelife_33:20210705103834j:image

家族の人数や年齢によって必要な枚数は違うと思うので、最初から何枚で揃えると決めず2枚ずつ、色違いの法則で揃えるのもいいと思いますし、家族分の枚数を基準に揃えるのもいいと思います。

 

逆に揃えるという固定概念を捨て、バラで買うのもお洒落ですよね!

f:id:simplelife_33:20210701183032j:image

色やテイストが同じであれば作家さん、ブランドが違っていてもまとまりが出るはず😍

 

何よりお気に入りの食器なら作っていても、食べる時も楽しくなります。

f:id:simplelife_33:20210705103019j:image

まずは気に入ったものを1枚ずつ選んで、お気に入りに囲まれた食卓にしたいですね♡

 

では😋

f:id:simplelife_33:20210705103223j:image

 

 

\私が次に狙っているのは/