maiのおうちblog 〜simple life〜

インテリア/収納/掃除/.....時々料理

今週のお題「読書の秋」育児本は読む?読まない?

今週のお題「読書の秋」について書いてみようと思います。

 

ご訪問ありがとうございます!

育児本って「読むべき!」という意見と、「読まない方がいい!」という意見に別れませんか?

私は占いと一緒で、参考になると思えば取り入れるし、参考にならないと思ったら本を閉じるタイプです(^^;; そのくらいでいいと思っています。

そして、育児本はどの本がいいというよりも、自分の目できちんと子供を見て選ぶべきだと思っています。なので、今回書く本も、おすすめというより私が参考になった本です(誰得)。

 

 

去年のこと。息子の小学校受験で四苦八苦していました。

理由は受験を決めたのが去年の春頃だったからです。

 

受験をするという考えは私たち夫婦には全くなく、ちょうどラン活を始めようとしていました。

そんな中、息子が「ランドセルいらないよね?」と言ったんです。

 

え?(まさか学校に行きたくないの?!)

 

詳しく話を聞いてみると、当時通っていた保育園から、毎年数名私立へ進学した園児がいました。息子は当然、同じ学校へ行けると思っていて、みんなと同じランドセルを背負う気満々だったんです(^^;;

 

そこからが....もう....バタバタでした。

 

  • 学校見学
  • 説明会
  • 試験内容の確認

 

息子のまっすぐな気持ちを応援したい.....

さらに、学校の教育理念へ共感した私たちは何度も夫婦で話し合い、小学校受験をすることに決めました。

 

 

受験をすると決心したからには面接はもちろん、試験が問題.....。

 

経験がないのでわかりませんが、小学校受験をするには親子共々、長年に渡って準備・努力をしているのだと思います。そして自然に知識が身につくように、親御さんも大変な努力をしているのだと思います。

 

そんな中、急にがむしゃらになって受験対策をしても、息子にとっていい影響はないと思いました。

  • 無理をさせて勉強嫌いになって欲しくない
  • 自然と興味が湧いたことには楽しく学んでほしい

そう思っていたからです。

 

まず、過去問題や「ひとりでとっくんシリーズ」を買い集め、気軽に楽しみながら問題集へ取り組むことから始めました。公文の積み木なども活用しました。

 

毎日日記をつけ、した事・頑張った事・できなかった事を記録。

息子の長所と短所を探したのです。

 

そこで見つけた短所が

  • 集中力が短い
  • 読解力に欠けている
  • 聞くことが苦手

この3つでした。

年齢的なことは置いておき、受験に対応できる力を身につけるには必要なことだと思いました。

 

すぐさま本屋へ行き、数冊手に取りました。

そのうちの1冊が、聞くことを重点に置くことで「よく見る」「集中力を持続させる」など、学習習慣を身につけるというもの。

 

こちらです。

 

これだ!!

f:id:simplelife_33:20211024151318j:image

家に帰ることもせず、スタバでこの本を読んだのを今でも忘れません。

 

具体的な内容は書けませんが、学校や家庭でもできる27つのトレーニンングを3つのステップに分けて紹介されています。

ひらがな・数字が書ければ学齢、年齢に関係なく実施することができ、ノートと鉛筆があれば簡単に始められます。

 

ステップ1では「聞く」姿勢をつくるトレーニングをし、以下の力を身につけます。

  1. 多動性をコントロールする力

 

ステップ2では、指示を聞きながら書くトレーニング。

  1. 着席の姿勢で聞ける力
  2. 合図に反応できる力
  3. 聞き続けられる力
  4. 他人のペースに合わせられる力
  5. いつでも聞ける力
  6. 見る力
  7. 指示を正しく聞き取る力
  8. 正しく書き続ける力
  9. 考えながら書く力

 

ステップ3では、言葉を考える・作る・覚えるトレーニング。

  1. 理解する力
  2. 覚える力
  3. 文章化する力

 

この本を購入した日から1ヶ月、過去問題やドリルなど一切せず、1日1トレーニングを目標に頑張りました。

f:id:simplelife_33:20211024163059j:image

本当に頑張りました。その甲斐あって、息子の集中力は驚くほど上がりました。

 

おかげで、1度は挫折があったものの志望校に見事合格。

f:id:simplelife_33:20211024162852j:image

 

親子面接で息子の長所を聞かれた時に

「1度決めた事は出来るまで.....叶うまで挑戦するという強い心を持っています!!」

そう答えた主人の言葉が今でも忘れられません。

 

そして、自分を信じてたくさん頑張り、自分の道を切り開いた息子を誇りに思います。

f:id:simplelife_33:20211024162944j:image

 

そんな息子を支えてくれているのは、無知な私に色んな情報を提供してくれる本です。

f:id:simplelife_33:20211024154220j:plain

育児本は読めばいいとは思いませんが、冒頭にも書いた通り参考にしたいと思った時、賢く使うのは術だと思っています。

 

という事で参考までに書いてみました。

 

\叱ってばかりだった時に参考にしました/

 

\現在進行形で参考にしてます/

 

\漫画は読書に入る?笑/