maiのおうちblog 〜simple life〜

インテリア/収納/掃除/.....時々料理

【IKEA】布団を立てて収納する事で取り出しやすくなりました!

おはようございます。

 

『家事動線を考えた調味料収納』もお読み頂きありがとうございました!

simplelife-33.hatenablog.com

 

 

 

さて、7月もあっという間に終わりましたー!

はてなブログをはじめて1ヶ月が経ちましたが、毎日更新を目標にしていたので達成出来て嬉しいです!!

 

そして、読者登録してくれた皆さんありがとうございます✨

今月も宜しくお願いします☺️

 

 

ここから本題です。

ようやくタオルケットを出しました(今更?笑

 

という事で、今日は我が家の『布団収納』をご紹介したいと思います。

f:id:simplelife_33:20210726111756j:image

インスタでもよく見かけるIKEAの「SKUBB(スクッブ)」

サイズは3種類です。

  • 大 93x55x19 cm
  • 中 69x55x19cm
  • 小 44x55x19cm

f:id:simplelife_33:20210726105156j:image

こちらのシリーズは、引き出しやクローゼットの中をボックスやハンギングオーガナイザーで衣類や靴やアクセサリーを細かく分類し整理できる優秀な収納ケース。

 

 

我が家はこの収納ケース「大」を使ってシーズンオフの寝具と来客用の寝具を収納しています。

f:id:simplelife_33:20210726105224j:image

 

夫婦とも生まれも育ちもずっと同じ地域に住んでいるため、遠方から泊まりに来る事はほぼないですが、娘のお友達やいとこ達がたま~に泊まりにくるので、来客用の布団を2セット準備しています。

f:id:simplelife_33:20210726105416j:image

また娘の部屋に泊まることが多いので、1階ではなく2階に収納しています。

 

この2セットをSKUBBに収納しているんですが収納方法にちょっとしたコツがあります!

 

とくに敷布団。

これは立て折りにしてから3つ折りにします。

f:id:simplelife_33:20210726105433j:image

f:id:simplelife_33:20210726105456j:image

こんな状態。

 

このサイズに畳まないと収納する事が出来ません。

これを掛け布団とセットにして圧縮袋に。さらに圧縮袋は、ホームセンターやドラッグストア等で売られているしっかり空気が抜けるものがおすすめです。

f:id:simplelife_33:20210726105709j:image

100円ショップはハズレが多く空気が徐々に抜けてしまうんですよね。

そうなるとケースが壊れてしまう可能性があるので要注意。

 

 

このケースを使うメリットは立てて収納できるということ。

いちいち布団をどかすという手間が省けます。

f:id:simplelife_33:20210726111922j:image

黒もあるのでインテリアに合わせて選べるのもポイントですね♡

サラッとでしたが参考になると嬉しいです☺️