maiのおうちblog 〜simple life〜

インテリア/収納/掃除/.....時々料理

【ドラム式用】酸素と酵素の力で洗濯槽の汚れを分解!

ご訪問ありがとうございます。

 

洗濯槽掃除から1ヶ月経ったのでお手入れしました。

\前回の記事がこちらです/

simplelife-33.hatenablog.com

 

ブログは掃除の記録としても振り返ることができて便利ですね!

 

 

今回洗濯槽のお手入れに使ったのは、先月の楽天SSで購入した酸素系の洗濯槽クリーナー。

f:id:simplelife_33:20210917122131j:plain

ドラム式といえば塩素系のクリーナーが多い中、息子を出産してから塩素系とは疎遠になっているので、酸素系のクリーナーが増えてきてくれて助かっています。

 

酸素系のクリーナーの殺菌力は、塩素系クリーナーと比べると少し劣ると言われていますが、とても泡立ちが良く、こびりついた汚れをはがし落とす力が強いのが特徴。

また、あのツーンとした塩素系臭さがないのも酸素系を好きな理由です。

 

まずこのクリーナーは500円で3包入り。

ドラム式洗濯槽泡クリーナー(50g*3包)【イチオシ】

価格:503円
(2021/10/26 08:20時点)
感想(130件)

楽天24では3,980円以上で送料無料(離島・一部地域を除く)なので、日用品とまとめ買いするとお得だと思いました☺️

 

では早速使っていきます。

f:id:simplelife_33:20211026083136j:image

使い方は簡単。

 

空の洗濯機にクリーナーを入れます。

f:id:simplelife_33:20211026083132j:image

洗濯槽洗浄コースがある場合はそのコースを選びあとはお任せ。

※洗浄コースのうち時間の長いものを選び(無ければ通常コース)1サイクル運転する

 

洗濯槽洗浄コースがない洗濯機の場合

  1. 電源を入れてから、本剤1包(50g)をドラムに入れる
  2. 約10分洗濯運転し、2~4時間放置する

※汚れがひどく1回で落としきれない場合は再度洗浄

※ドラム式以外の洗濯機では使用しないこと

 

こんな感じです。

f:id:simplelife_33:20211026083129j:image

夜寝る前に洗浄しておきました。

 

説明では洗濯槽の裏側に隠れたカビ・汚れを酸素酵素で汚れを分解。

さらにモコモコの泡が隅々まで行き渡るので全体的に綺麗になるそうです!

f:id:simplelife_33:20211026083134j:image

正直なところ何を使っても、目に見えて綺麗になったかは分解してみないとわからないですが、洗濯物の匂いでお手入れ前より綺麗になっていることだけは確か。

また、オレンジオイル配合で爽やかな香りがしました。

 

液性は弱アルカリ性。

主な成分は

  • 過炭酸塩
  • 重曹
  • クエン酸
  • 界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウム)酵素
  • 抗菌剤
  • 香料
  • 改質剤

原産国は日本です。

 

前回使った木村石鹸「洗浄剤A(ドラム式洗濯機用)」の成分は

  • 界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウム)
  • 酸化剤(過炭酸塩)、
  • アルカリ剤(炭酸塩)
  • 発泡調整剤
  • pH調整剤(重曹、クエン酸)
  • 工程剤

似ている気がします。

 \こちら/

 

仕上げはいつものパストリーゼ。

f:id:simplelife_33:20211026131337j:image

排水フィルターのゴミを取ってお手入れしたら完了です。

f:id:simplelife_33:20211026131323j:image

あと2回分あるので様子を見てみたいと思います。

 

\愛用品など/

f:id:simplelife_33:20211003142004p:plain